弓木春奈さん

あなたはいつも、何処から天気の情報を獲得していますか?テレビでしょうか、新聞でしょうか。

“その日の空模様から今日の天気を判断する”なんていうような気象予報士のようなことが出来るという人はあんまりいないでしょうから、おそらく大半の方がウェザーニュースを見ていることとおもいます。

新聞等ではその日の温度と湿度くらいしか分かりませんが、ウェザーニュースでは花粉情報や気圧配置等も詳しく解説してくれます。

多くのテレビ局でで天気予報は放送されていますが、“出演しているお天気キャスター(司会・進行役)で見る番組を決めている”なんて方も沢山ことでしょう。

そこでこの度は、大好評のお天気キャスター(司会・進行役)である“弓木春奈”さんに対してご案内していきます。

弓木春奈さんは、最終学歴が青山学院大学文学部英米文部科卒業と、高学歴なキャスター(司会・進行役)です。

2007年の8月に気象予報士のライセンス(資格)を取得し、2008年にはウェザーマップに入りました。

そこから気象予報士としてイロイロな番組で大大活躍の幅を広げています。

2008年から2010年の間では、あの名高い情報番組“TBSニュースバード”でお天気お姉さんを担当しました。

TBSニュースバードを降りてからは、“NHKニュースおはようニホン”の気象コーナーに登板

そこでさらに知名度がUPし、多くの視聴者から好評を獲得する大好評のお天気キャスター(司会・進行役)と成長したのです。

弓木春奈さんは明るい性格と清楚なルックスで、いっぱいの人に活力を与えてきました

以後どんな大大活躍をしていくのか、かなり見物ですね。

高見侑里さん

あなたは天気を予測することが出来ますか?“今雲の有り様がこうで気圧配置がこうなっているから、明日はおそらく雨が降るな…”と、こんな風に正確な気象の知識を利用して天気を予測出来る人は大半いないでしょう。

ベテランの気象予報士でもなければ、かなり難しいことだとおもいます。

その為、多くの方が天気予報を頼りに生活しています。

情報の入手方式は、新聞であったりスマホやタブレット等といった端末であったり…。

中だとしても特に沢山のがテレビのウェザーニュースですのではないでしょうか。

テレビならば音声とムービーで情報を獲得することが出来ますし、お天気キャスター(司会・進行役)が詳しく伝えてくれます

お天気キャスター(司会・進行役)はタレントやお笑い芸人と同様にらいの大好評を誇る方が多くいますが、中だとしても特に大好評なのが“高見侑里”さんです。

兎にも角にも多くの番組にレギュラー出演しているので、あなたも1度は名前を見聴きしたことがあるのではないでしょうか。

高見侑里さんは“めざましどようび”の5代目お天気キャスター(司会・進行役)として大大活躍しました

そのほか、エンタメや情報のキャスター(司会・進行役)も担当したり、“奇跡経験アンビリーバボー”でレギュラー出演したりと活動の幅を広げています。

これほどイロイロな番組に引っ張りだこなお天気キャスター(司会・進行役)はなかなかいません。

高見侑里さんが視聴者にかなり高い大好評を獲得していることが分かります。

近年ではめざましどようびのお天気キャスター(司会・進行役)は別の方ですが、卒業した高見侑里さんの以来の大大活躍に目が離せませんね。